2013-06

神戸国際宝飾展

RIMG1708.jpg

もう先月の話になりますが、今年も恒例の神戸国際宝飾展に行ってきました

会場をぐるっと回ってみますと・・・年々「パワーストーン」のお店が増えてきている気がします。
それと今年はルース(裸石)屋さんが多かった、っていうか賑わっていました。
どちらも客さんは、本当に業界の人?って思う人が多かったのが少し気になるところではありますが・・・

商品自体は特に目についた物は無かった様に思います。というより今年は「お客様の頼まれ物」を探すのに必死で在庫用に仕入れをする余裕があまりなかっというのが本当のところです

あと商談を英語や中国語でしているのをよく耳にしました。
お盆一杯に商品を積んで、にこりともせず値切っている東洋人をよく見かけました。

その反面、会場内で知り合いの問屋さんにはよく会うのですが同業の小売り屋さんをあまり見かけなくなりました、そこは少し寂しい気がします。

30年近く前に父親の手伝いを始めた頃、同じような二代目さんが何人かいて一緒に勉強に通っていたのですが、みんな今はどうしてるのかな?って少し感傷的になった今年の宝飾展でした
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

ジュブリーたかはし

Author:ジュブリーたかはし

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる