2018-05

奈良 吉野山

moblog_4a4c4df0.jpg

以前からずっと行きたいと思っていた奈良県の吉野山に行って来ました。

ここは下千本・中千本・上千本と順番に咲いていくらしく、当日はお土産屋さんとかのある中千本はほとんど散ってはいましたが、上の写真の様にそこから遠く眺める上千本は何とも壮大で見事な景色でした

お花見と言えば、桜の花の下でお酒を飲んだりお弁当を食べたりっていうイメージでしたが・・・桜いっぱいの山に身を置き、そして又桜を景色として眺める。

何か自分の中での「お花見」の概念が変わり、古人の気持ちに少しだけ触れられた様な、そんな一日でした
スポンサーサイト

ヒーリングストーン

moblog_a7fbb051.jpg

以前も書いた気がしますが商売をしていたら不思議な連鎖があり、最近は結構高価にも関わらず、何故か「ラリマー」のお買い上げ&注文が続いています。
「ラリマー」と言うのは、世界三大ヒーリングストーンと言われている中の一つで癒し効果が強いと言われています。
ちなみに後の二つは「チャロアイト」と「スギライト」という綺麗な紫色系の石なのですが、何故か動きは少ないです。
でもその意味を知らず「何かこの石が気になる」って購入される方が多いので、やっぱり今は癒しを求める人が多いのでしょうか?

あと恒例の「カキオコツアー」にはるばる岡山県まで行って来ました。
寒空での待ち時間はグッと我慢ですがもはや安定の美味しさです。
そして帰りには噂を聞きつけて近くの島にある「みかん大福」のお店にかなり苦労してたどり着きましたが、売り切れて閉店
していました
みかん農家がされているお店なので、来年は是非ともリベンジしたいと思っております

moblog_fbe9c26a.jpg

明けましておめでとうございます。

moblog_0d15f74d.jpg

なっ、なんと二月に入ってからの新年のご挨拶になってしまいました

こんなわたくしですが、皆様今年もどうぞよろしくお願い致します

例年一月は暇で棚卸に勤しんでいるのですが、今年はお陰様で忙しく過ごしました。
仕事よりプライベートが忙しいのとちがう?って言うお声もあるのですが・・・

言うまでも無く棚卸は全く進んでおらず、少々焦っております。

仕事では久し振りに小豆島に呼んで頂きました。
船に乗るというだけで何か少しウキウキしますし、母親の里なので子供の頃よく行っていた、というのもあるかも知れませんが、船から降りると「歴史が止まっている場所に降り立った」みたいな不思議な感じが心地良いです。

今年はどんな年になるか分かりませんが、何となく慌ただしくも充実した年になりそうな予感がします
moblog_a893bd53.jpg

年末のご挨拶

moblog_06c10475.jpg

今年ももう残り僅か、上の写真は神戸メリケンパークの今年色々話題になったツリーの解体前日の写真です。
この写真では分かり難いですが世界最大のツリーと言う事で話題になり、イベント後の処遇について物議が醸しだされました。
でもそれだけマスコミで騒がれた事自体がイベントとしては成功だったのじゃないかと思います。

さて仕事の方は・・・昨年から色々な所に顔を出している手ごたえがやっと感じられた年でした。
12月の売り上げを見てみても約7割がこ1~2年で知り合ったお客様でした。

プライベートでは無事還暦を迎える事が出来、ファミリー全員集合で楽しいひと時を過ごせました。
若い頃は刹那主義で先の事は全然考えていなかったので、まさか自分が赤いちゃんちゃんこ・・・って実感湧かなかったのですが後で写真を見返してみると何か「にんまり」としてしまう良き人生の一ページがそこにありました。

そんなわたくしですが(どんな?)皆様来年もよろしくお願い致します、そして来年はマメに日記を書こうと思っていますのでたまに除きに来て下さいね

moblog_9e4849c8.jpg

秋のお出かけ

moblog_47fd68f1.jpg

友達夫婦と但馬安国寺に紅葉狩りに行って来ました。
色づきは少し早かったみたいですが、お寺の部屋から見るドウダンツツジはまるで大きな絵画の様で、ライトアップされると更に風情が増した感じでした。
そして何より良かったのが、最近各メディアで取り上げられているにも関わらず観光地化していなかった事です。

綺麗な紅葉を愛でてそして但馬の人の素朴な人柄に触れ、なかなかほんわかとした一日を過ごせて御満悦の秋のお出かけでした

«  | HOME |  »

プロフィール

ジュブリーたかはし

Author:ジュブリーたかはし

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる